スポーツ(女性)

田嶋あいかは世界では不利?身長体重、出身中学や高校は?弟もすごい!

2017/02/12

現役女子高生クライマーで、2020年東京オリンピックのメダル候補として全国の期待を背負っている田嶋あいかさん。

日本国内では敵なしと言われる彼女も、世界大会では不利な立場だとか。

気になる身長体重出身中学、通っている高校弟がすごい!という噂についても調べてみました。

スポンサーリンク

田嶋あいかのプロフィール

田嶋あいか

氏名読み たじま あいか
生年月日 1998年9月13日
年齢 18歳
出身地 三重県津市
身長 154cm
スポンサー FIVE TEN、MAMMUT、ORGANIC

(2016年7月現在)

田島あいかの主な大会成績

【2015年】

・クライミング・アジア選手権 7位

・クライミング・アジア選手権 7位

・クライミング・ワールドカップ 15位

・世界ユース選手権 アルコ 3位

・世界ユース選手権 アルコ 8位

・クライミング・ワールドカップ 7位

・全日本クライミングユース選手権ボルダリング競技大会 優勝

・クライミング・日本ユース選手権 優勝

・第18回JOCジュニアオリンピックカップ大会 優勝

・第29回リード・ジャパンカップ 優勝

・第10回ボルダリング・ジャパンカップ 優勝

【2014年】

・クライミング・ワールドカップ 11位

・クライミング・ワールドカップ 8位

・クライミング・ワールドカップ 23位

・クライミング・日本ユース選手権 優勝

・クライミング日本選手権 優勝

・第17回JOCジュニアオリンピックカップ大会 優勝

【2013年】

・世界ユース選手権 セントラル・サーニッチ 1位

・クライミング・日本ユース選手権 優勝

【2012年】

・世界ユース選手権  シンガポール 2位

・JFAユース選手権 優勝

・第15回JOCジュニアオリンピックカップ大会 優勝

日本ユース選手権では、第1回から第9回まで野口啓代選手連続優勝の記録を更新中だっただけに、第10回大会で、田嶋さんが野口さんを抜いて優勝したときには、クライミング業界がざわめいたそうです。

野口啓代選手についてはコチラ。

美人すぎるクライマー野口啓代が大学中退で彼氏と結婚!?身長体重は?

田島あいかがクライミングを始めたきっかけ

田嶋あいかさんがクライミングを始めたのは2009年。

11歳のときです。

田嶋あいかボルダリング

初めてクライミングウォールを登りきった瞬間の達成感に虜になり、地元の三重県から、滋賀県内のクライミングジムに通い始めたそうです。

三重県津市から滋賀県だと高速を使っても車で1時間以上かかりますよね。

そこまでの情熱が実を結び、そのわずか3年後に、シンガポールで開催された世界大会で2位を獲得。

その翌年には、最年少での世界大会優勝を果たしました。

スポンサーリンク

現在は、新しく三重県に出来たジムに通い、練習を重ねているそうです。

 

田嶋あいかさんのクライミング動画

田島あいかの弟もすごい!

実は、田嶋あいかさんは家族でクライミングをしていて、2歳年下の弟瑞貴くんもすごい実力の持ち主なんです。

田嶋瑞貴のプロフィール

田嶋瑞貴

氏名読み たじま みずき
生年月日 2000年6月8日
年齢 16歳
出身地 三重県津市
身長 164cm

(2016年7月現在)

田島瑞貴の主な大会成績

・IFSC世界ユース選手権 アルコ2015 10位

・IFSC世界ユース選手権ヌメア2014 7位

・第18回JOCジュニアオリンピック杯 3位

・第29回リード・ジャパン杯 15位

・全日本クライミングユース選手権 ボルダリング競技大会2015 4位

・クライミング・日本ユース選手権2015 優勝

・クライミング・日本ユース選手権2014 優勝

・第16回JOCジュニアオリンピック杯 優勝

・クライミング・日本ユース選手権2013 優勝

・第15回JOCジュニアオリンピック杯 2位

・JFAユース選手権2012優勝

国内大会では常連で優勝。世界大会でも良い成績を残しています。

兄弟揃って好成績を残せるなんて、素晴らしい才能を持って生まれてきたのでしょうね。

田島あいかの出身中学と高校は?

田嶋あいかさんの出身中学校は

三重県津市立橋南中学校

高校は、三重県立津高校です。

2016年3月に卒業しました。

多くの大会に出場しているので、スポーツ系の高校に進学したのかと思いましたが、そうではないんですね。

趣味はスイーツ食べ歩きと公言していますし、クライミングがすごい!という部分以外は、普通の女子高生なんですね。

田島あいかは世界では不利?!

現在の段階で多くの大会で成績を残している田嶋さんですが、実は世界で戦うには、不利な条件が付きまとっているとか。

その条件というのが、身長

田嶋さんの身長は154cm

体重は公表されていませんが、クライミングでついた筋肉を含めても、40kg台後半といったところ。

クライミングでは、身長の差は関係なく同じ壁で大会を行うため身長が低いとその分、足が残らなかったり、ジャンプしても届かないなど、不利な場合があります。

欧米の選手は同年代でも、170cm近くある方も多いので、15cm以上小さい田嶋さんには厳しい条件だとか。

スポンサーリンク

まとめ

そんな不利な条件の中でも、世界大会に果敢に挑み、経験を積んでいる田嶋さん。

晴れてクライミングが五輪競技に認定された暁には、日本の代表として活躍してくれることでしょう。

今後の活躍が楽しみですね!

※追記(2016/8/4)

スポーツクライミングが正式にオリンピック追加種目に選ばれました

競技の詳細内容については今後の会議で決定するそうです。

ウッドウォール ボルダリング 木製 屋外【木製 遊具 国産 桧板 屋外 かわいい 家庭用 自宅 庭 ACQ防腐加工品 】

価格:78,840円
(2016/7/16 08:58時点)

クライミング関連の記事はコチラ。

野口啓代

野口啓代

美人すぎるクライマー野口啓代が大学中退で彼氏と結婚!?身長体重は?

大場美和

大場美和

校舎を登るCMで話題!大場美和の高校は?自宅がジム!身長体重や熱愛彼氏

白石阿島

白石阿島

天才クライマー少女白石阿島は英語がペラペラ?両親と国籍問題の重圧

関連コンテンツ

こちらの記事もどうぞ

この記事をシェアする

-スポーツ(女性)
-, ,