俳優(女性)

山田真歩の熱愛彼氏や結婚相手は?意外な経歴やデビューの経緯が発覚!

投稿日:

“ポスト平岩紙”と注目されている女優・山田真歩さんをご存知ですか?

個性的な存在感と確かな演技力で今、大注目の個性派女優なんですが、意外な経歴の持ち主なんです。

今回はまだ情報の少ない山田真歩さんの過去の経歴芸能界デビューのきっかけ熱愛彼氏について調べてみました!

スポンサーリンク

山田真歩のプロフィール

氏名読み やまだ まほ
生年月日 1981年9月29日
出身地 東京都
身長 153cm
体重 非公開
血液型 非公開
職業 女優
事務所 ユマニテ

(2017年12月現在)

山田真歩の主な出演作品

【ドラマ】

  • ハクバノ王子サマ 純愛適齢期−森秀美役
  • レジデント〜5人の研修医−千葉洋子役
  • 連続テレビ小説『花子とアン』−宇田川満代役
  • コウノドリ−木村法子役
  • 架空OL日記−酒木法子役
  • トットちゃん!−向田邦子役
  • オトナ高校−斑益美役

【映画】

  • SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム−主演・アユム役
  • モテキ−彩海役
  • アフロ田中−二階堂麗子役
  • アレノ−主演・内田淳子役
  • ヒメアノ〜ル−久美子役
  • 永い言い訳−鏑木役
  • アズミ・ハルコは行方不明−吉澤ひろ子役
  • 島々清しゃ−花島さんご役
  • 菊とギロチン-小桜はる役

【CM】

  • サントリー 角瓶「オムレツ篇」
  • ホクト「あいあいがさのふたり篇」
  • ユーキャン「会社員AFTER篇」

スポンサーリンク

山田真歩の経歴

高校卒業後の山田真歩さんは明星大学教育学部に進学しました。

両親が共に教員だったことから自然と教職を志し資格取得のために選んだ大学でしたが、在学中に中央大学の演劇サークルに参加、活動していくうちに演劇の虜になっていったそうです。

そして就職活動開始に差し掛かった大学3年生の時には1ヶ月ほどドイツで生活。自分を見つめ直し大学卒業後の進路について真剣に考えたそうです。結局、卒業後は自分が一番好きな演劇の基礎を学ぶため、劇団東京乾電池の養成所に入所を決意しました。

ところがその後、生活に不安を感じた山田真歩さんは1年ほどで養成所を辞めて小さな出版社に就職。OLとして働き始めました。

アルバイトだけでは生活が大変という劇団員の方は多いと聞きますよね。山田真歩さんも現実の厳しさにぶち当たり演技の道を諦めた1人でした。

山田真歩の芸能界デビューのきっかけ

就職した出版社の仕事にやりがいはあったものの、演劇ほどのめり込めないと感じていた山田真歩さん。

転機はそんな矢先の2009年。大学時代の演劇サークル仲間から誘われ自主制作映画『人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女』に参加しました。

この作品を観た映画監督の入江悠さんにより「SR サイタマノラッパー2 女子ラッパー☆傷だらけのライム」で主演に抜擢。これがきっかけで同じ年に現事務所ユマニテに所属。その頃から多くの映画やドラマに出演するようになりました。

一度演劇の道を諦めながらも好きな気持ちを持ち続け、見事にチャンスを掴んだ山田真歩さん。本当に良かったですね。

山田真歩の演技力

筆者が山田真歩さんを知ったのは2011年公開の映画『モテキ』でした。

あの「セカチュー」コンビ、森山未來さんと長澤まさみさんのモヤモヤとした緊張感を緩和する絶妙な演技と存在感。一瞬で目を奪われました。

ベテランの風格さえ感じましたが、当時は映画デビューから3年ほどだったとは驚きです。さすが、演劇部出身の女優さんは違いますね。その後、2014年のNHK連続テレビ小説『花子とアン』で宇田川満代役を好演して注目を集めました。

ドラマではゲスト出演が多いようですが、個性派女優・平岩紙さんのような立ち位置というか…すごく脇役が似合う女優さんですよね。もちろんいい意味で。

同じ事務所には安藤サクラさん、門脇麦さん、東出昌大さん、満島真之介さんと、実力派揃い。そういったところからも、山田真歩さんの演技力に定評があるのは間違いなさそうですね。

山田真歩の熱愛彼氏や結婚相手

実は、山田真歩さんは既婚者なんです。お相手は一般人男性

婚姻届を提出したのは2014年の春の「花子とアン」の撮影中。ドラマでは離婚する役でしたがプライベートでは幸せの真っ最中だったようですね。

お相手の名前や写真は公開されておらず詳しい情報はありませんが「役者という仕事に興味があって応援してくれる人」だとか。好きなことをお仕事に持つ山田真歩さんにピッタリの素敵なお相手なんですね。

お子さんの情報はまだありませんでしたが、もし今後妊娠・出産ということになっても理解あるご主人の協力でお仕事にもいい影響がありそうですね。

スポンサーリンク

まとめ

山田真歩さんの魅力が少しでも伝わったでしょうか?アカデミー優秀主演女優賞を受賞した蒼井優さんも絶賛するポテンシャルを持った個性派女優。

“遅咲き”と一括りにされがちですが、やっぱり苦労を経験した女優さんの演技や存在感は他では手に入らないものですよね。これからの活躍に注目です。

SNSでシェアする

-俳優(女性)
-, , ,

Copyright© Fluffy , 2018 All Rights Reserved.